がん保険と医療保険についてデータに基づき必要な保障と選択のポイントについてまとめました
 
home
保険用語の解説
制度の概要
がん保険とは
「がん」という病気
必要な保障
保険を選ぶポイント
代行手続きサービス
医療保険とは
必要な保障
保険を選ぶポイント

  スポンサードリンク
 

医療保険とは

病気やけがで入院したり、手術をした際に給付金が支払われる保険。
生命保険に特約という形で付加する方法が多かったですが、
最近は医療保険単体で加入する人が多くなっています。
また近年の治療のトレンドにより、通院の保障を強化した商品や先進医療に対応した商品もラインナップされています。
詳しくは「医療保険」のページをご覧下さい

がん保険とは

病気やけがなどを広範囲に保障する医療保険とは異なり、がんによる手術・入院のみを保障する保険。
がん専用であるため、医療保険よりも保険料が安い場合が多い。
がんと診断された場合の給付金、がんによる入院の際は入院給付金の支払い限度日数に制限がないなど、がんになった場合の保障が厚いのが特徴。
特約を付ければ、がん以外の病気やけがに対する保障も可能です。
詳しくは「がん保険」のページをご覧下さい



がん保険・医療保険news
2013.11.14
コラムを追加しました。
2011.7.5
治療に関するデータを最新のものに更新しました。
2009.8.24

関連サイト


関連ニュース
がん保険参入「難しい」 郵政民営化委員長が見解
2012.7.4 朝日新聞

メットライフアリコ、来年4月に日本法人へ移行
2011.10.12 サーチナニュース

厚労省が先進医療に認定 県立病院の陽子線がん治療
2011.6.10 中日新聞

コラム
「アベノミクス」の成長戦略の第3弾が発表されました。その中に「先進医療」の保険適用が含まれていました。
もちろん、保険適用の保険とは国民健康保険や企業の健康保険です。
現在の医療保険やがん保険には先進医療の保障や特約が付いたものが多数あります。しかし実際は先進医療を受けることができるケースは少なく、保険料を払っていても保障を受けられることはほとんどありません。
先進医療に保険が適用されるようになると先進医療を実施する医療機関が増えることは間違いないので医療保険などの保障を利用する機会も増えそうです。
2013.6.7

かんぽ生命については「がん保険」などの新商品の認可をしないことが麻生財務・金融担当大臣から発表されました。
以前から民業を圧迫しているとの批判があったことと、TPP交渉参加にあたりアメリカからの求めに応じたためです。
一見すると、かんぽ生命から「がん保険」などが発売されることは消費者にとっては選択肢が増えて良いように思えますが、公正な競争が確保されることが長い目で見て消費者の利益になりえるのかもしれません。

 

  >>当サイトへのリンクについて   
  Copyright © 2014 [がん保険&医療保険] All Rights Reserved.